【実践してみた!】今話題のChat-GPTの上手な質問のしかたとは?①

Chat-GPT

【実践してみた!】今話題のChatGPTの上手な質問のしかたとは?

前回の投稿では、ITに詳しくない方でも簡単に使えるようにわかりやすく、ChatGPTのはじめ方と使い方を解説しました。今回はChatGPTへの質問の仕方についてより深堀りしてきたいと思います。今回も今回はITに詳しくない方でも簡単に使えるようにわかりやすく4つのポイントに絞ってまずは2つのポイントを説明をしていきます。

前回の投稿
【試してみた!】今話題のChatGPTとは?はじめ方から使い方までをわかりやすく解説

上手に質問するための5つのポイントとは?

ChatGPTをうまく使うコツは以下の5つのポイントに絞ることができます:

  1. 質問の明確化
  2. 質問の適切なカテゴリー選択
  3. 質問に適した表現
  4. 回答の精度の確認

以上が、ChatGPTをうまく使うコツです。明確な質問、適切なカテゴリー選択、適度な複雑度、自然な言葉での質問、回答の精度確認を心がけることで、より正確な回答を得ることができます。今回は特に重要な「1.質問の明確化」「2.質問の適切なカテゴリー選択」についてを具体的に説明していきます。次回以降、他の3.以降のポイントについても投稿していこうと思います。

質問の明確化

ChatGPTに質問する前に、質問を明確化することが重要です。具体的な質問文やキーワードを使って、質問をできるだけ明確にしましょう。

ポイントは主に以下の5つです。

  1. 質問の目的を明確にする:質問をする前に、なぜその質問をするのか、何を知りたいのかを明確にする必要があります。自分が何を知りたいのか、どのような情報を得たいのかを明確にしてから、質問文を作成することが大切です。
  2. キーワードを使う:質問に関連するキーワードを使うことで、回答を得るために必要な情報を提供することができます。具体的なキーワードを使用することで、より的確な回答を得ることができます。
  3. 質問文をシンプルにする:質問文を簡潔にし、余計な情報を省くことで、回答者が回答しやすくなります。回答者が回答しやすくなることで、より正確な回答を得ることができます。
  4. 質問文を具体的にする:質問文を具体的にし、具体的な事例や状況を挙げることで、回答者がより正確な回答を提供することができます。回答者が具体的な状況を把握することで、より的確な回答を得ることができます。
  5. 質問文を明瞭にする:質問文を明瞭にし、分かりやすくすることで、回答者が回答しやすくなります。誤解を招かないように、明瞭な質問文を作成することが大切です。

以上のポイントを踏まえて、質問を明確化することが重要です。明確な質問文を作成することで、より的確な回答を得ることができます。

質問の適切なカテゴリー選択

ChatGPTにはさまざまなカテゴリーがあります。質問をする前に、適切なカテゴリーを選択してください。正しいカテゴリーを選択することで、より正確な回答が得られる可能性が高まります。

ポイントは主に以下の4つです。

  1. 質問の内容に沿ったカテゴリーを選択する:質問の内容に応じて、最も関連するカテゴリーを選択する必要があります。たとえば、料理に関する質問であれば、料理や食品に関するカテゴリーを選択するのが適切です。
  2. 質問の専門性に合わせたカテゴリーを選択する:質問の内容が専門的な分野に関するものであれば、その分野に特化したカテゴリーを選択することが重要です。たとえば、プログラミングに関する質問であれば、「プログラミングに関して・・・」というふうに前提を定義していきます。
  3. 適切なサブカテゴリーを選択する:カテゴリーにはさまざまなサブカテゴリーがあります。質問の内容によっては、より具体的なサブカテゴリーを選択することが必要になる場合があります。たとえば、プログラミングに関する質問であれば、どの言語やどの開発ツールに関するものなのかをより絞って質問に加えていきます。
  4. 質問の種類に応じてカテゴリーを選択する:質問の種類によっては、適切なカテゴリーが異なる場合があります。たとえば、アドバイスや意見を求める質問であれば、専門的な分野に関するカテゴリーではなく、一般的なカテゴリーを選択することでより求めている回答を得る可能性が上がります。

まとめ

この記事ではChatGPTをはじめ方向けに質問をする際のポイントを解説してまいりました。次回は今回ご説明できなかった、ポイントも投稿してきたいと思います。また今後、自らChatGPTを活用してみて、便利だった活用事例などを紹介できればと思っております。

それ以外の仕事や生活に役立つようなデジタルツールや技術、サービスなどを本ブログでは紹介してきますのでお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました