【試してみた!】今話題の画像生成AI Stable Diffusion とは?!

Stable Diffusion

【試してみた!】今話題の画像生成AI Stabel Diffusion とは?!

今回はAIを活用してテキスト情報から画像自動で作成する事ができる画像生成AIについて、特に日本でもよく知られているStable Diffusionを紹介します。

今回はITに詳しくない方でも簡単に使えるようにわかりやすく、Stable Diffusionを解説します。

画像生成AIとは?

AI画像生成とは、人工知能(AI)を使って、あるテーマや条件に合わせた画像を自動的に生成する技術です。AIは、大量の画像データを学習して、それを基に新しい画像を生成します。

たとえば、あるAIが猫の画像を学習した場合、そのAIは猫に関連する特徴やパターンを学びます。そして、与えられた条件に基づいて、新しい猫の画像を生成することができます。条件には、猫の種類や姿勢、表情、背景、色合いなどが含まれることがあります。

このように特徴についてをテキスト情報をインプットしていくことでAI側で判断して最適な画像を作っていくイメージなります。

Stable Diffusion とは?

Stable Diffusionとは、AIによって画像を生成する手法の一つで、画像の特徴をより自然に表現することができます。具体的には、元の画像から微小な変化を加えたものを徐々に重ね合わせることで、より滑らかな画像を生成することができます。

この手法のメリットは、例えば、人物の表情や背景の風景を生成する場合に、より自然な画像を生成することができる点です。また、Stable Diffusionは、他の画像生成手法と比較して、画像の品質が安定している点が特徴的です。

試しに使ってみた!

始め方や使用方法などは次回以降でご紹介できればと思っておりますが、絵の才能がゼロの自分でもリアルと判別がつかないくらいの画像を作ることがわかっていただければと思います!

今回は実際に他の方が公開していた画像の特徴についてのテキスト情報(プロンプトと言います)をベースに学校にいるポニーテールの制服女子高生(個人的な趣味とかでは一切ないです。。)を作ってみました。

プロンプトには上記キーワードを入れており、逆にネガティブプロンプトという、「画像の中に描いてほしくないもの」を、AIに指示する必要があります。ペイント調やスケッチ調、複数の体の部位(頭など)というようなキーワードを入れてきます。

そして実際に生成された画像が以下になります!

リアルすぎる美少女が生成されました!

プログラミングスキルがほぼゼロなわたしでもこんなきれいな画像が作れるなんて。。。
しかもこれをすべて無料で作れてしまうなんて、、、恐ろしいです!

もしAIイラストに興味を持っていただいた方はAIイラスト専用の投稿サイト「ちちぷい」というサイトがありますのでぜひクリックしてみてください。先ほど説明した(ネガティブ)プロンプトも公開しているイラストもありますので参考になるかと思います!

ちなみにこのプロンプトのことを呪文とも言います。ほんと魔法のような技なので呪文という言葉は本当にぴったりだと思います!

まとめ

この記事ではAIを活用してテキスト情報から画像自動で作成する事ができる画像生成AIについて、特に日本でもよく知られているStable Diffusionについて紹介しました。今後、使い方や自ら活用してみて、便利だった事例などを紹介できればと思っております。

それ以外の仕事や生活に役立つようなデジタルツールや技術、サービスなどを本ブログでは紹介してきますのでお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました